仮面ライダーオーズ

どこまでも届く、俺の腕

f:id:fabricationZ:20200210180058j:image

平成ライダー最多のフォーム(厳密には頭・腕・脚の組み合わせ)数を誇るオーズを作りました!

元ネタに準拠して各パーツの幅を統一してあるので全ての亜種形態を再現できます(残念ながら完成後の組み換えは不可)

 

Tighten Up

f:id:fabricationZ:20200206210024j:image

タトバコンボは赤いタカヘッド、黄色いトラアーム、緑のバッタレッグから成るオーズの基本形態です


f:id:fabricationZ:20200206210046j:image

必殺剣メダジャリバーはフォーム問わず使用可能ですが、他の腕パーツの大半は剣を振るうのに向いていなかったりそれ自体が個性的な武器だったりするため実質タトバ専用装備になります

 

Got to keep it realf:id:fabricationZ:20200202230307j:image

虫モチーフの緑メダルを三枚揃えて変身したガタキリバコンボは固有能力として最大50人に分身できる強力なコンボ形態です


f:id:fabricationZ:20200202230317j:image

電撃を放つクワガタヘッド、鋭い逆手剣で敵を切り刻むカマキリアーム、そして跳躍力とキック力を司るバッタレッグで構成されています

 

Ride on Right timef:id:fabricationZ:20200205230702j:image

ネコ科モチーフの黄色メダルを三枚揃えて変身したラトラーターコンボはオーズの最速フォームです


f:id:fabricationZ:20200205230713j:image

太陽のように熱く眩しいフラッシュを放つライオンヘッド、メダル奪取やブレーキに便利な三本爪を展開するトラアーム、超速ダッシュと連続キックが特徴のチーターレッグで構成されています

 

Sun goes up
f:id:fabricationZ:20200208223333j:image

重量系動物モチーフのモノクロメダルを三枚揃えて変身したサゴーゾコンボは重力を操るパワー形態です


f:id:fabricationZ:20200208223345j:image

頭突きのサイヘッド、ロケットパンチも撃てるゴリラアーム、ストンプ攻撃と踏ん張りに定評のあるゾウレッグで構成されています

 

Time judged all
f:id:fabricationZ:20200206163926j:image

鳥モチーフの赤メダルを三枚揃えて変身したタジャドルコンボは特別な立ち位置の飛行形態です


f:id:fabricationZ:20200206163934j:image

顔はタトバや亜種形態よりも鋭いタカヘッドブレイブになり、クジャクアームの左腕には装填したメダルのエネルギーを射出するタジャスピナーが装備されるほか、鋭い爪で蹴りつけるコンドルレッグの必殺技ギミックも秀逸です

 

Shout out
f:id:fabricationZ:20200209172327j:image

水生生物モチーフの青メダルを三枚揃えて変身したシャウタコンボは液体化能力を持つトリッキーな形態です


f:id:fabricationZ:20200209172336j:image

放水攻撃を使うシャチヘッド、電気鞭を振り回すウナギアーム、吸盤で壁や天井に張り付いたり八本に裂けて(パンチにしか見えない)連続キックを繰り出すタコレッグで構成されています

 

POWER to TEARER
f:id:fabricationZ:20200210210926j:image

危険な力を秘めた恐竜モチーフの紫メダルを三枚取り込んで変身したプトティラコンボ(他の色との組み合わせ不可、完全に紫コンボ専用)は最強にして制御不能な暴走形態です


f:id:fabricationZ:20200210210937j:image

飛行能力を持ち冷気を帯びた突風を放つプテラヘッド、肩の角で敵を刺し貫くトリケラアーム、尻尾を生やして強烈な一撃を見舞うティラノレッグで構成されています


f:id:fabricationZ:20200210210949j:image

専用武器メダガブリューによる斬撃(斧)とビーム(バズーカ)まで持ち出して劇中ほぼ苦戦すらせずに大暴れしました

 

☘️👬🚦
f:id:fabricationZ:20200207190220j:image

爬虫類モチーフの橙メダルを三枚揃えて変身したブラカワニコンボは劇場版限定フォームで、設定上は他のメダルとの組み合わせも可能な筈ですが亜種形態を披露したことはありません


f:id:fabricationZ:20200207190327j:image

頭から生えたコブラを笛で操るコブラヘッド、両腕の半盾を合わせることで大きなシールドになるカメアーム、ダイナミックな挟み込みキックで敵を噛み砕くワニレッグで構成されています

 

\スーパー!!!/

f:id:fabricationZ:20200215013502j:image

最終回から間もない後日談のMOVIE大戦MEGAMAXで手に入れたスーパータカ〜バッタメダルで変身したスーパータトバコンボは2050年代の技術で作られた未来の戦士です


f:id:fabricationZ:20200215013519j:image

タジャドルと同様のタカヘッドブレイブにトラゴラスアーム、バッタゴラスレッグと全ての部位が強化され、カラーリングは黒とメイン色が反転しています

 

 

 

 

 

 

 

他にもお祭り映画のクライマックスに登場して必殺技を撃ったタマシーコンボという形態がありますが、頭はタトバのままで脚はコンドルの色違い、腕も以前作ったモモタロスを流用すれば再現出来るため、見込み品として実物は作っていません

 

ワッペン

ミリタリーグッズの定番にマジックテープ(ベルクロ)式のワッペンがあります。


f:id:fabricationZ:20200127031202j:image

基本的には所属や役割、血液型といった軍事行動に必要な情報を手軽に表記できる手段として普及していますが、やはり部隊のマークなど個性を出せるところは誇示したくなるようで実物の軍用ワッペンでもかなり多彩なバリエーションがあります

 

それ以外にも単なる目印や戦意高揚を目的とした飾りのワッペンがあり、大半はゲームや漫画に登場するロゴ等を模していますが元のデザインそのままだと戦場では目立ってしまうからと色をミリタリー系の地味なものにアレンジすることも多いようです
f:id:fabricationZ:20200127115141j:image

f:id:fabricationZ:20200127030602j:image

 

今回は雄のマジックテープを土台として編み込みの芯となるコードを縫い付け、そこに任意の色紐を通常のブレスと同じ要領で編んでもう一端を溶接して縫い付けています

キン肉マンソルジャー

だまらんかーーースグル!
f:id:fabricationZ:20200125215836j:image

旧シリーズ最終章にて、主人公キン肉スグルの兄アタルがソルジャーマンから奪ったマスクで変装したキン肉マンソルジャーを作りました!


f:id:fabricationZ:20200125215904j:image
迷彩のコスチュームとマスクに描かれた独特の模様(右頬に三本線、右目周辺が広めに黒くてその下に一本線)が特徴です

アベンジャーズ

Avengers assemble!f:id:fabricationZ:20200120124830j:image

アメコミの大御所マーベル・コミックが誇るヒーローチームを作りました!

活動期間の長さに比例してメンバーの増加・入れ替わりも激しいので今回は日本で最も知名度が高い四人を選んでいます

 

キャプテンアメリカ
f:id:fabricationZ:20200120131024j:image

超人血清によって身体能力が強化された兵士で、ヴィブラニウム合金の丸い盾と強化前から持っている強靭な意志を武器に戦います

 

アイアンマン
f:id:fabricationZ:20200120131047j:image

兵器メーカーの社長が自ら開発したパワードスーツで、多彩な飛び道具と凄まじいバージョンアップの頻度が特徴です

 

マイティ・ソー
f:id:fabricationZ:20200120131103j:image

神の国(星)アスガルドから来た雷神で、ムジョルニア(ミョルニール)というハンマーの力で空を飛びます

 

ハルク
f:id:fabricationZ:20200120131119j:image

ガンマ線によって変貌した科学者の別人格で、怒りによって変身し怒れば怒るほど強く凶暴になっていくメンバー最強クラスのパワーファイターです

仮面ライダーゼロワン

世界最強の社長はただ一人!オレだ!
f:id:fabricationZ:20200119232157j:image

令和ライダー第一作目となるゼロワンを作りました!


f:id:fabricationZ:20200119232314j:image

基本フォームのライジングホッパーは黄色い胸板と真っ黒い腕(ただし太い銀ラインが走ってる)の上半身と、


f:id:fabricationZ:20200119232501j:image

黄色いアーマーに覆われた脚が特徴です

 

 

1000%だ
f:id:fabricationZ:20200127023333j:image

第二章の敵として登場した仮面ライダーサウザーは金黒のボディを銀のアーマーで覆った悪意の塊で、メタルクラスタホッパー登場まで最強のライダーでした


f:id:fabricationZ:20200127025034j:image

トゲトゲしい頭部は黒い三本角がコーカサスオオカブト、銀の二本角はアルシノイテリウム(角が二股になってる古代のサイもどき)に由来します

f:id:fabricationZ:20200127023638j:image

ZAIAエンタープライズ製の変身・武器システムは音声から必殺技の演出(ゼロワンに登場するライダーは全員画面に文字が出る)に至るまで社名をやたらとアピールするのが特徴です


f:id:fabricationZ:20200127023908j:image

変身者の天津 垓(あまつ がい)の口癖「1000%」はそのままサウザーの語源(サウザンド)にもなっています

ジャンナイン

有機生命体を、抹殺…
f:id:fabricationZ:20200114230736j:image

ジャンボットをコピー/改良した戦闘ロボット「ジャンキラー」として生まれるも改心し、ウルティメイトフォースゼロの追加メンバーとなったジャンナインを作りました!


f:id:fabricationZ:20200114230750j:image

ジャンナインの特徴と言えば全身武器とも称される多彩な飛び道具でしょう。電飾が施された部分からは全て光線・光弾を放つことが可能で、特に腹部の赤い菱形バックルから発射されるジャンバスターと胸の三対の発光体から乱射する追尾弾ジャンフラッシャーが印象的です


f:id:fabricationZ:20200114230800j:image

元ネタである「ジャンボーグ9」に倣った左右非対称なカラーリングは右半身が鈍い銀色で、差し色に左半身のワインレッドや金色が使われています。右腕には二門の主砲ジャンキャノンが装備されています


f:id:fabricationZ:20200114230808j:image

左半身の差し色にはピンクや金色が入っています。ジャンボットの弟分でありながら造形が同じパーツは左腕のジャンナックルだけで、あとは構成を似せただけの完全新規の別物になります

ジャンボット

無礼者!
f:id:fabricationZ:20200111223620j:image

ウルティメイトフォースゼロの一員にして円谷プロの過去作「ジャンボーグA」のオマージュキャラである自我を持った変形ロボット、ジャンボットを作りました!


f:id:fabricationZ:20200111223713j:image

右腕からは緑色の刃「ジャンブレード」を展開します


f:id:fabricationZ:20200111223722j:image

左肩には宇宙船形態「ジャンバード」の尾翼パーツがマウントされるほか、左前腕を射出して自在に操る「ジャンナックル」も使えます

仮面ライダーウィザード

さあ、ショータイムだ!
f:id:fabricationZ:20200102143827j:image

平成ライダーには珍しくデザインの前評判がほぼ満場一致で好評だったウィザードを作りました!


f:id:fabricationZ:20200102143843j:image

両手の中指に巨大な指輪を付けることで様々な魔法を使うのが特徴で、頭部や胸部の色付き部分に至るまで宝石がモチーフになっています


f:id:fabricationZ:20200102144012j:image

右手に嵌めたピンクの指輪は最終回のネタバレになってしまうので詳細は伏せておきます

ウルトラセブン

ウルトラセブン(番組名)f:id:fabricationZ:20191231153735j:image

セブンを中心として特に有名な怪獣達をまとめました!

 


f:id:fabricationZ:20191231153826j:image

それぞれ頭部と胸部を再現。プロテクターの上は隙間なく銀一色のバージョンです

 

エレキングメトロン星人
f:id:fabricationZ:20191230001419j:image

恐らくセブン怪獣ではツートップと思われる二人です。名前は知らなくても姿だけは知ってるという方を含めたら凄まじい知名度になることでしょう

 

ガッツ星人、キングジョー
f:id:fabricationZ:20191230001427j:image

セブンを追い詰めた二大強敵です。その戦いは1話完結が主体の同番組において両者とも前後編の2話に及び、ガッツ星人に至っては一度セブンを完全に打ち負かして処刑寸前まで追いやっています

 

ウインダム、ミクラス
f:id:fabricationZ:20191231153811j:image

セブンの味方として有名なカプセル怪獣で、しょっちゅうウルトラアイを無くしては変身できなくなる主人のピンチに召喚されて敵と戦う苦労人(?)達です

 

アギラ、ウルトラ警備隊
f:id:fabricationZ:20191231154604j:image

3匹目のカプセル怪獣は本編終了後しばらく出番に恵まれなかった苦労人(?)です。

ウルトラ警備隊は6人のメンバーから成る防衛チームで、彼等が「ウルトラ警備隊の7人目の隊員」という意味を込めた名が「ウルトラセブン」です。つまり「ウルトラマン」の「ウルトラ」とは語源が違います

㍿悪の秘密結社

#悪の秘密結社FanArt

「悪の秘密結社」は福岡県に実在する企業で、所属する悪役怪人達をローカルヒーローと戦わせたりグリーティングに派遣する等のイベント興業を行っています

 

ヤバイ仮面
f:id:fabricationZ:20191227024126j:image

社長を務める怪人で、スーツのバージョン違いが多いことでも知られます。

今回はバージョン2.00を再現しました

 

f:id:fabricationZ:20191227024141j:image

普段は紫のギロっとした目をしていますが、赤い丸や青いバツに表情を変えることが出来ます

 

f:id:fabricationZ:20191227024153j:image

黒と銀のメカニカルなスーツにアクセントの紫があしらわれている他、肩や胴体にはスポンサー企業のロゴがプリントされています


f:id:fabricationZ:20191227024206j:image

こうした企業の中には独自にヒーローを擁する会社もあり、必然的に縁が深くなるためイベントでの共演も増えます

ミラーナイト

&{見ないでくれ……)
f:id:fabricationZ:20191226000828j:image

ウルトラマンゼロ率いるウルティメイトフォースゼロの一員である鏡の騎士ミラーナイトを作りました!


f:id:fabricationZ:20191226000836j:image

かつて作られた円谷プロの巨大特撮ヒーロー「ミラーマン」のオマージュキャラであるため、ウルトラマンと似たシルエットでありながら緑色の体色が目を引きます


f:id:fabricationZ:20191226000844j:image

両手には黄色いクリスタル状のパーツが埋まっています

ポプテピピック

🖕POP_TEAM_EPIC🖕f:id:fabricationZ:20191223234111j:image

大川ぶくぶ原作のブラックジョーク漫画の主役コンビを一本にまとめました!

 

さてはアンチだなオメー
f:id:fabricationZ:20191223234135j:image

ポプ子は黄色くて小柄な方で、気性が荒くやたらめったら暴力行為に走ります

 

カツ丼くえよ!
f:id:fabricationZ:20191223234226j:image

青くて長いピピ美は打って変わって冷静な性格(※善人とも温厚とも言ってない)で、ポプ子の親友にしてストッパーでもあります

活動終了したVtuber

バーチャルと銘打っていても結局のところ中身は人間なので、様々な事情によって活動を終える者もいます。ファンにとっては寂しい話ですが、出来れば円満な幕引きを見送りたいものです────

 

 

個別記事のあるものはそのまま残してあります

 

#Hero_art

f:id:fabricationZ:20191217183049j:image

元ENTUM所属だった皆守ひいろはヒーロー衣装の似合う元気っ娘で、名前の由来もシンプルに「皆を守るヒーロー」から来ています


f:id:fabricationZ:20191217183106j:image

胸元に輝くVの字はこの手のデザインとしてはよくあるものですが、バーチャルのVでもあるため存在感が大きいです


f:id:fabricationZ:20191217183113j:image
左の髪留めのヒマワリと、2010年代後半に流行った笑いを意味するネットスラング「草」を「森」に言い換える癖がありました

 

#もちにゃあとf:id:fabricationZ:20200208111654j:image

元アイドル部の猫乃木もちは、ギャルっぽい見た目に反して部内屈指の常識人であることからよく「清楚(真)」の一人に挙げられるメンバーでした。

ピンクのメッシュが入った金髪頭にはサイバー風味の猫耳が付いています。

大のBLEACH好き、野球好きとしても知られるため、ギャル語によく使われる卍から黒い刀身を生やした天鎖斬月と野球ボールを配置しています

3D衣装の方はブレスだと分かりにくいですが、カラーリングをそのままに制服からドレスになりました

 

#牛絵巻

f:id:fabricationZ:20200208171603j:image

アイドル部の牛巻りこは過労が祟って活動休止中のプログラマーです。

ポカリスエットレッドブルを混ぜた「牛巻カクテル」を愛飲するなど社畜属性が強く、ブラック労働でメンタルをやられてしまったのか大人用の粉ミルク(簡単に言えば粉末コーヒーの同類)を何故か哺乳瓶で飲むという奇行に出たことも……

そして3D化によって衣装が全くの別物になりました。今まで積み上げてきたイメージにそぐわない下乳と淫紋を強調したドスケベ衣装には本人も困惑していたようです。

哺乳瓶が衣装の一部として正式採用され

る辺り、やはりインパクトが大きかったのでしょう

 

#あずきそあーと
f:id:fabricationZ:20200208111021j:image

アイドル部に在籍中となっているものの現在消息不明の木曽あずきは、生配信をほとんどせず動画投稿を主体にミステリアスかつカオスな世界観を繰り広げる不思議っ娘です。

同じ球磨型巡洋艦をモデルとする北上双葉との共通点として(多摩は?)、制服と青い花の髪飾りがお揃いになっています。

初投稿の動画で最初に発した「ダンゴムシを讃えよ」という一言や「ダンゴムシ教」なる開運宗教、またツイッターでもダンゴムシに言及していますが、特別に好きというわけではないようです。

初めての生放送では機材トラブルにより一度は配信中止するも、「謀反マン」と称した裏配信において真っ黒い背景の中で最終的には己の立ち絵すら消して配信テストを行う姿に「メンタルあずきバー」のあだ名がつきました。
3D化で紫のパーカー姿になり、印象が大きく変わりつつも彼女らしさが確かに感じられる良デザインと言えるでしょう。

パーカーから覗く黒タイツは足先に向かうにつれ紅に変わっていきます。

アクセントとして紫によく映える山吹色が多用され、本人のお絵描き講座を由来とする目玉模様が特徴的です。

衣装が変わっても顔だけは変わらず、髪飾りもそのままです。

パーカーのフードは深海棲艦を彷彿とさせる歯のような模様になっていて、フード紐の末端には水色の玉がぶら下がっています

ウルトラマンサーガ

「「「本当の戦いはここからだ!」」」
f:id:fabricationZ:20191211124050j:image

映画「ウルトラマンサーガ」より、ウルトラマンダイナ、コスモス、ゼロが合体して誕生した奇跡の巨人を作りました!


f:id:fabricationZ:20191211124059j:image

ウルトラマンらしからぬ、ささくれた岩のようなシルエットとグラデーションのかかったカラーリング(本作では未再現)の中央、胸部と頭部は水色に光っています


f:id:fabricationZ:20191211124108j:image

ゼロの装備であるウルティメイトブレスレットは翼状の部位が展開して名称もサーガブレスに変わり、引き続き戦闘をサポートします

分身宇宙人 ガッツ星人

いかなる戦いにも負けたことのない無敵のガッツ星人
f:id:fabricationZ:20191201230335j:image

周到な調査と作戦でウルトラセブンを一度は完封した強敵ガッツ星人を作りました!

 

 

肩書き通り二体に分身して挟み撃ちにする戦法を好むため、前面と後部のデザインをそれぞれブレスの左右に振り分けて再現してあります
f:id:fabricationZ:20191201230412j:image

前面は鳥のような顔と真っ赤な手や喉、そしてギザギザ模様が特徴です


f:id:fabricationZ:20191201230422j:image

後ろから見てもギザギザ模様は繋がっていますが、黄色い模様は後頭部にしかありません