獅風怒闘ジュウショウワン

f:id:fabricationZ:20190227230313j:image

いわゆる戦隊パロディの一種であるジュウショウワンは、特撮オタクを公言できない女性の日々の戦いを描いた漫画「トクサツガガガ」の劇中劇として話の断片が要所要所で語られるという特殊なヒーローで、実写ドラマ化に伴ってかなり気合いの入った(第二の主役でもあるから当然か)スーツが作られたことでも話題になりました


f:id:fabricationZ:20190227230352j:image

シシレオーは赤いライオン型スーツを纏った主人公で、たてがみのような細かいギザギザ模様と両肩に爪を模した金のプロテクターが付いているのが特徴です


f:id:fabricationZ:20190227230408j:image

ライガーは青い虎の戦士で、模様がシシレオーよりやや荒い意外なほぼ同じです


f:id:fabricationZ:20190227230419j:image

紅一点(黄色だけど)のチェルダはチーターがモチーフで、肩アーマーの造形も他2人とは90度違います


f:id:fabricationZ:20190227230429j:image

敵対関係から始まって話の進行と共に味方になった追加戦士のセロトル(オセロットというややマイナーなネコ科動物が由来)は、元ネタに準じて初期メンバーとデザインが差別化されています