実在の生き物

地球には色々な生き物がいて、その外見は下手な架空のキャラクターよりも特徴的だったりする場合があります。この記事ではそういった生き物達をモチーフにした作品を取り扱います

 

f:id:fabricationZ:20170227205725j:image

まずは2010年代を境に人気急上昇中のハシビロコウ


f:id:fabricationZ:20170227205447j:image

逆向きに反ったクチバシと……


f:id:fabricationZ:20170227205524j:image

頭頂部のアホ毛を再現!

 


f:id:fabricationZ:20170816224441j:image

日本が誇る世界最凶の軍団ことスズメバチ


f:id:fabricationZ:20170816222848j:image
針をイメージしたダッフルは縦向きについており……


f:id:fabricationZ:20170816224516j:image

突き刺すように通します

 


f:id:fabricationZ:20190305105248j:image

両生類の中でもメジャーなウーパールーパーアカハライモリを1本にまとめました!


f:id:fabricationZ:20190305105401j:image

メキシコサラマンダー、アホロートルとも呼ばれるウーパールーパーサンショウウオ類の幼生時代の象徴であるエラを残したまま大きくなるのが特徴です


f:id:fabricationZ:20190305105634j:image

日本でも古くから親しまれているイモリの派手な腹部は、個体や地方によって色の濃さ、模様の形、面積が違います

 


f:id:fabricationZ:20190509134639j:image

光の反射で青く見える翅が特徴のモルフォは蝶類の中でも人気の高い種類です


f:id:fabricationZ:20190509134803j:image

完全に青1色ではなく、黒や茶色が少し混じります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓【閲覧注意】↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:fabricationZ:20190114154524j:image

被膜と芯で構成されているパラコードの特性を活かして被膜だけを縮め……
f:id:fabricationZ:20190114154542j:image

縮めて……
f:id:fabricationZ:20190114154556j:image

縮め抜いて余った芯を切って焼けばリアルなイモムシになります
f:id:fabricationZ:20190114154950j:image

どんな色でも作れますが、緑系の柄物(迷彩等)が最もそれっぽく仕上がります。

虫に関する展示物の飾りやイタズラに使えると思いますが、相手と状況には充分注意して使いましょう